• 31 3月 2014 /  債務整理 コメントは受け付けていません。

    個人信用情報機関に名前がのるということは
    イコール、ブラックリストいりしてしまうということです。

    過払い請求ではなく債務整理をすると間違いなく名前が乗ることになり、
    数年から10年程度の間ローンを組むことが出来ず、
    金融機関からお金を借りることが出来ません。

    ブラックリストからは早く名前が削除されたほうがいいのですが、
    これは債務整理だけが関係しているのではないと言われています。

    例えば支払うべきものを長くに渡り放置する。

    通信費であったり、買い物をして支払いをしない。
    といったものです。

    通信費の場合、携帯電話通信料というものや、
    ネット回線使用料、固定電話代といったものがそうなります。

    他社に乗り換えた場合、うっかり忘れて払わなくても
    今使っているものがつながりますので踏み倒してしまう方もいるのだそうです。
    それらも個人信用情報機関に名前が乗ると聞いたことが有ります。

    嘘か真かはっきりとしたことはわかりませんので
    買い物したものに対しお金を払わないことは
    借金を踏み倒すのと同じことなのです。

    Posted by someone @ 3:26 PM