• 31 5月 2014 /  自己破産 コメントは受け付けていません。

    借金が払えず自己破産申請を考えている方は少なくないはずです。

    もしも今後仕事がしづらい状況であるなら、家を手放すしかありませんが、その際住宅ローンが残っているなら、買い手を探してローンが無くなる方法で処分をします。

    私の知り合いもそのような方法で自己破産申請をし、現在は生活保護を受けているのですがその方の場合重度の鬱病で若くしながらそのような状態になりました。すべての財産を処分し現在に至っているのです。

    仕事が出来る状況なら自己破産ではなく、他の債務整理方法もあります。住宅ローンを払うことは変わりないですが、その他の債務返済計画を立てなおしてみるということです。家族がいてやがて就職するお子様がいらっしゃるのなら、協力を仰げますし、家を失わずに整理することができます。

    先に話した方の件では、住宅ローン以外に滞っている借財はなかったため比較的簡単に終わったとのことでした。家族が居たらもっと違う選択肢もあるのです。

    Posted by someone @ 2:48 PM