• 14 7月 2014 /  債務整理 コメントは受け付けていません。

    債務整理で必要なのは債権者と契約を結んだ時の書類や取引明細となりますが、それらが紛失して見つからない場合どうしたらいいのでしょう?

    裁判所への提出に欠かせないのが取引明細ですので、借金をした会社に連絡をし取引明細を送ってもらうのです。それを請求することで債務整理の準備に入ったことを知られてしまう可能性は高いですが、もしも怖くてできないというのなら、弁護士や司法書士事務所に相談をしそこにすべての手続を任せてしまってください。個人で請求する場合、相手はノラリクラリしたりしますし、届くまでに時間がかかる可能性があります。その日数の分だけ利息も付きますので要注意です。

    怖くて電話できないというときには、配達証明郵便でその金融会社に取引明細請求を送ってください。そうすれば届いたことも証明されますのでこちら側には有利となります。何か証拠を残す。というのはとても大切なことです。借金がある方は最初からの取引内容が確認できるものは捨てずに保管しましょう。

    Posted by someone @ 9:55 PM