• あなたの経歴に傷がつかない方法

    コメントは受け付けていません。
    10 10月 2013 /  債務整理

    借金の負担を軽減する方法で
    あなたの経歴に傷がつかない方法は過払い請求だけです。

    以前だと過払い請求をした方でも信用情報機関に名前が載ったそうですが
    現在は載せないようにしています。

    ということは、過払い請求でなんとかなれば、
    あなたがローンを組むという時にも通る可能性があるのです。

    債務整理をしたら通りません。
    自己破産をしたらもっと厳しくなります。
    あなたが生活に必要なお金ですら
    あなた自身が働いて工面しないと暮らせなくなるのです。

    人には大きな買い物をしなければならない時があり
    そのためにローンを組みますが、
    それすらできなくなるのです。

    経歴に傷がつくと、例えば再就職をするときの信用調査でばれてしまう恐れがあります。
    勝手に調べるのは個人情報保護の観点から問題がありますが、承諾を得てしまえば調べることは適法だからです。
    (面接の場で調べられるのは嫌です、などといえば確実に落とされますから承諾するしかありません)

    信用情報にマイナスがついたせいで、転職先も決まらないというのは絶対に避けなければなりません。

    転職のコツについては、「転職面接インフォ」というサイトがオススメです。
    転職活動をするにあたって必要な知識が無料で学べます。

  • 後に財産を相続したら

    コメントは受け付けていません。
    10 9月 2013 /  自己破産

    自己破産をした後、
    親や誰かから財産を相続したらどうしますか?

    借金で苦しんでいたはずですので
    大金や不動産が入ってくると小躍りしたくなることでしょう。

    でも黙っていてはいけません。

    もしもそのようなことがあれば、
    裁判所や自己破産申請を依頼した弁護士に連絡をしましょう。

    支持されることは出てくると思います。

    その通りに動いたほうがあなたのためです。
    もしかするとその財産を処分して債権者に払うということが出てきても
    それはしかたのないことです。
    後で知られたら困ったことになります。

  • あなたの体と経済状態で選べる

    コメントは受け付けていません。
    10 8月 2013 /  債務整理

    選べるという言い方は変かもしれません。

    借金返済で悩んでいる時、
    全てを帳消しにするという方法を選びがちです。

    でもあなたの健康状態と経済状況に応じて選ぶべき債務整理があることを知ってください。

    財産を手放したくないのなら自己破産は出来ません。
    財産をなくしても良いというのなら自己破産をしても構いません。
    でも決めるのは裁判所です。

    病気を持ち働いても返せるお金が工面できない。
    そのような方もいますが、
    私が知っている方の場合家を手放しローン返済にあてました。
    仕事をすることが出来ないからだとなりましたので
    今は生活保護をうけているのです。
    不自由ですよ。かなり。

    働いて返せる体なら、財産は手放さないほうが良いかと思います。

  • 自己破産をしたら就職は?

    コメントは受け付けていません。
    11 7月 2013 /  自己破産

    就職というか転職や復職になるかもしれません。

    自己破産をしたら新しい職場を探すことができるか
    気になる方もいるでしょう。

    大手だとあなたのことを調査される場合がありますので
    そこは無理かもしれません。
    特にあなたが債務整理をした企業が系列だと
    試用期間だけしか働けない可能性があります。
    なぜなら、損害を受けさせたということと、お金にルーズということで
    懸念するところがあるからです。

    それなら調査しないであろうアルバイトというのもいいかもしれません。
    でもしっかりと働いて信用を得るようにしましょう。
    それが次の転職へのステップになりますので。

  • 結婚を考えているお相手がいる場合

    コメントは受け付けていません。
    12 6月 2013 /  債務整理

    沢山の借金を抱えていた方の実例です。

    結婚したいと言われ彼女は困ってしまいました。
    自身のことで隠し事は絶対にできなくなることと、
    仕事をせずに家庭に入って欲しいと言われたことから
    借金のことは話さなければならないと。

    意を決して御相手の方に話したところ
    全額で150万くらいを出してあげるという話になっったそうです。

    でも一生負い目を感じそうで債務整理を考えた彼女でした。
    自己破産選択を決意したことを話すと
    結婚に差し支えるからと相手の方から言われたそうです。
    社会的立場のある男性だったのです。

    結局は借金以外のことで彼女が身を引く形で別れたのですが、
    結婚したいと考えているなら借金を作らない生活を取り戻しましょう。

  • 1ヶ月単位で生活設計

    コメントは受け付けていません。
    30 5月 2013 /  自己破産

    年単位と言いたいところですが、
    自己破産をされて生活が厳しいのなら、
    前月で次の月の生活設計を立ててください。

    今月これだけ稼いで来月はいくらで生活をする。
    それぞれの支払日を頭にいれながら
    本業があればそれに没頭し、それで足りなければ
    日払いや短期で得られるバイトをするのです。

    支払いは自己破産をしてもあります。

    生活していくための支払いはありますよね?

    家賃、水道光熱費、税金などなど。

    きちんと生活設計を立てて行かないと
    それがまた積み重なって借金のようになってしまいます。
    実際には滞納といいますが。

  • 家族に相談してどうなるか?

    コメントは受け付けていません。
    11 4月 2013 /  債務整理

    家族がある大黒柱や、奥様だと借金のことを話す必要はあると思いますが、
    もし一人暮らしであったり、社会人なら家族にそれを相談しなくても良いと思います。

    社会的信用を失うからという理由から、
    家族の誰かが借金を肩代わりするというかもしれません。
    ハッキリ言って、それはあなたの為になりません。
    あなた自身が返していく。それが大事なのです。

    もし返済能力がなくてあなた自身に財産がないのなら、
    自己破産申請をしてください。
    実家にお住まいだと家賃がかからない分難しいのかもしれませんが
    一人暮らしなら免債になる可能性はあります。

    家族に肩代わりしてもらうことだけは絶対に避けてください。
    癖になるんです。

  • 自己破産申請が認められるとき

    コメントは受け付けていません。
    06 3月 2013 /  自己破産

    自己破産申請をするのにも時間がかかります。

    相談しようと重い腰を上げるまでに数ヶ月という方もいるでしょう。

    相談をしたら次は書類の準備があります。
    取り寄せるものが出てきた時には更に時間がかかります。

    できた書類を代理で司法書士や弁護士が裁判所に提出します。

    そこで不足となったものに関して連絡を受けたら
    あなたは準備しなければなりません。

    それから2ヶ月程度。

    これは裁判所にもよるそうですが、出廷を命じられます。

    それを経て免債が決定していくのです。
    免債が降りた時に初めて自己破産申請が通ったということになります。

    でも心配は無用です。

    申請を出した時点で催促はぴたっと止まります。

  • 財産を処分する覚悟があるか

    コメントは受け付けていません。
    13 2月 2013 /  債務整理, 自己破産

    債務整理の中には持っている財産を手放さずに解決する方法もありますが、
    自己破産申請では資産価値のあるものすべてを処分する必要があります。

    それによって債権者への支払いに充てるということになるのです。

    でもそれをすることによって手元に現金が残るのであれば
    官報に名前が残らないような借金の解決法を選んだほうが良いのかもしれません。

    官報に名前が乗ることで数年の間お金が借りられなくなりますし、
    ローンを組むこともできなくなります。
    社会的信用をなくされる方もいるのです。

    借金を綺麗に返済してしまうためには財産を処分する覚悟も必要になることもあります。

  • 完済したものも持っていく

    コメントは受け付けていません。
    13 1月 2013 /  債務整理

    現在抱えている借金の整理。

    その相談に行かれるときには、契約書や取引を証明できるものなどがありますが、
    もしこれまでに借入していた貸金業者のものもあれば、完済していても
    その書類まで持って行ってください。

    完済したものであればその業者へは過払い請求できる可能性があります。

    借金の整理の際もグレーゾーン金利の計算をしますが、
    完済し終えているぶんに関しても請求権が未だあるうちなら
    千引をして請求できる可能性があります。

    実際、千疋をしたことで借金がなくなったかたもおられますし、
    完済し終えているぶんのみを過払い請求した所
    100万円あまりが戻ってきた例もあるのです。